AREA DO 21トップページ  >  インストラクター養成  >  卒業生の声

卒業生の声

インストラクター養成コースの卒業生は様々な場面で活躍しています。

小嶋奈苗さん
レインボー健康体操(けんこつ体操) インストラクター養成コース


十日町市内各地で、健康体操教室指導

 レインボー健康体操インストラクターの資格を取得して、もうすぐ2年が経ちます。 現在は、教室を2つ担当しています。まだまだ半人前ですので、参加者の皆さんに 盛り上げていただきながら頑張っています。

 私は、介護予防事業を通してこの体操を知りました。歯科衛生士として事業に携わっていましたが、 「介護を受けずに自立した生活を送る」という目的に共感し、資格取得を決意しました。

 私たち人間の体は食べた物でできています。レインボー健康体操の効果をよりアップさせるために、 なんでもおいしく味わって食べることができる「健康で元気なお口」が必要だと思います。 歯科衛生士の知識を活かしながら、教室の皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。


小嶋奈苗さん

佐藤功一さん
レインボー健康体操(けんこつ体操) インストラクター養成コース


長岡市内各地で、健康体操教室指導

すこやか・ともしびまつり'13 自由提案イベント
  「レインボー健康体操教室」
 9月28日(土)アオーレ長岡にて長岡東山福祉会主催の「レインボー健康体操教室」を 開催いたしました。自由提案イベントとは、健康や福祉に関する自由な発想で、 すこやか・ともしびまつりを盛り上げようという趣旨で、当法人は応募に当選し、 初めて開催することになったものです。全面ガラス張りの市民交流ホールD室において、 市内各地から来場された参加者26名とスタッフ・インストラクター11名の計37名が、 90分間元気なかけ声で体操を行いました。室内は熱気と爽快感に包まれ、笑顔があふれた 大成功のイベントとなりました。

 「レインボー健康体操」は、当法人が平成17年度より介護予防の活動として取り組んでいるもので、 今では地域貢献の一環として定着し、介護サービス利用者も日々実施されています。 脳を活性化し、認知症を予防する「脳刺激体操」と、筋肉と骨を強くし、高齢になっても 介助を受けることなく自分で生活動作を行う為の「筋刺激体操」からなるもので、 タオルと椅子さえあれば誰でもどこでも無理なくできる体操です。「不思議なくらいスッキリする。」 「気持ちいい。」と終了後に喜んでくださった方々。アンケートを手にして「是非、うちの公民館で やってもらいたい。」と目を輝かせて声をかけてくださった笑顔は忘れられません。

 初めての試みでしたが、当法人の理念である「地域貢献」「心地よさの追求」に沿った 素晴らしい活動であり、すこやか・ともしびまつりの理念にも合致していると思います。 参加者の皆様と企画、運営した職員が実感した今回のイベントの成功は、きっと法人の 未来の大きな可能性を示したものであると思います。
 ▲「東山通信 第20号」より


ページの先頭へ