AREA DO 21トップページ  >  インストラクター養成  >  インストラクター養成

こんなインストラクターを養成しています

医療・介護費を抑制するためには、効果をあげる指導のできる、10~20年継続させられるインストラクターが必要です。
エリアドゥでは、そんなインストラクターを養成する講座を開設しています。

講座の概要

若者、中高年とは違う高齢者の心理や生理学的な特徴、衰えを最小限に抑えるための運動指導・技術を学びます。
生涯現役を目指し、生涯自立した生活ができるよう、継続した取り組みができるようコミュニケーション技術も学びます。
すでに約200人の卒業生を送り出し、各地で活躍中です。卒業後の仕事の斡旋や活動のバックアップ、継続研修も行っています。

 ◆ レインボー水中体操インストラクター養成コース
 ◆ レインボー健康体操(けんこつ体操)インストラクター養成コース
 ◆ レインボー健康体操(けんこつ体操)サポーター養成コース

講義

● 介護予防のために何が必要かを知る。
● 高齢者の食事について
● 高齢者の身体機能の加齢変化
● 高齢者の生理学的変化
● 高齢者とのコミュニケーションの取り方
● 運動継続のための動機づけ-どのように伝えたら良いのかを学ぶ

実技

● 体力に合わせた段階別の運動を習得
● 有酸素運動で体温上昇。生活習慣病予防
● 脳を刺激し、認知症を予防するテクニックを学ぶ
● 筋肉を刺激し、強い力を出せる白筋づくりで転倒予防、関節痛を改善する方法を学ぶ
   → 同時に骨も刺激し、折れない骨づくりについて学ぶ
● 使った筋肉・関節をストレッチし、柔軟な体を作り、ストレス解消しアンチエイジングを目指す実技を学ぶ

認定証

養成コース修了後、レインボー健康活動普及協会の認定試験を受け、認定インストラクターの資格を得ることができます。合格者には認定証が交付されます。


ページの先頭へ